カードローンのメリット

カードローンのメリットとして考えられる点は、担保がいらないことです。教育ローンや住宅ローン、自動車ローンといった借りたお金の使い道が決まっているローンは、担保なしでは融資を受けられません。しかし、カードローンは担保が無くてもローンを組むことができます。

住宅ローン、教育ローン、自動車ローンなどは、ローンの申し込みをしてから、実際にお金を受け取るまでに時間が掛かります。しかし、カードローンの場合、比較的早くお金を受け取ることができるのもカードローンのメリットです。
金融機関では、預金や為替業務を扱う銀行の他に、信販やリースを扱うノンバンクという金融機関があります。いずれも金融機関でもカードローンを扱っているところはあり、そして手続きをしてから融資まで短時間で済むというメリットは共通しています。

カードローンのメリットは、お金を借りる際に煩雑な手続きをしなくてもいいということもあるでしょう。町中では、無人契約機があちこちに設置されています。申し込みから融資までが早く簡単であることはカードローンのメリットであり、様々な年代の多くの人たちに利用されている要因となっています。

カードローンのメリットとして、利用限度額以下の金額なら、繰り返し借り入れができる点が挙げられます。また返済方法もリボルビング払いがほとんどですが、ATMを使ってそれ以上の支払いをすることも可能です。
借り入れ中のお金には日割りで利子がつきますので、早めに返すとそれだけ返済総額を減らせます。1度の返済金額が決まっていても、返済可能な時は余計に返済するといった工夫ができる点も、カードローンのメリットです。

サイト内関連記事

カードローンとは
ローンを組む、という時のローンとは英語のloanで、意味はそのまま「金を貸すこと......
カードローンのデメリット
カードローンのデメリットを事前に知っておくと、失敗のないカードローン利用ができま......

▲このページのトップへ